アンビリバボー

氷見事件(富山事件)は暴行の冤罪!真犯人や弁護士は誰?【アンビリバボー】

柳原浩が冤罪事件を公園で語る

こんにちはkaznaoです。

 

2020年4月2日の奇跡体験アンビリバー

氷見事件またの名を富山事件と呼ばれる

暴行冤罪事件が特集されます。

 

容疑者とされた男性は無関係なのに犯人とされ

懲役刑の判決がされています。

 

この事件の真犯人弁護士名前について

調べてみました。

 

氷見事件(富山事件)は暴行の冤罪!

氷見事件の発端となった事件の概要について

まとめてみました。

 

発生日時:平成14年1月14日、同年3月13日

発生場所:富山県氷見市内

事件内容:暴行、暴行未遂

 

二つの事件の被害者の供述をもとに

捜査した結果で得られたのは

  • 犯人の似顔絵の作成
  • 足跡痕がバスケットシューズ
  • 二つの事件は同一人物の可能性大
  • 凶器はバタフライナイフ、チェーンの可能性

 

これらの情報で有力とされたのが

作成された似顔絵にそっくりな人物として

事件当時にタクシー運転手をしていた

柳原浩さんを富山県氷見警察署が

平成14年4月15日に逮捕しました。

 

似顔絵に似ていると情報提供したのは

柳原浩さんが勤めるタクシー会社及び

運転代行会社からでした。

 

被害者の複数の男性の写真を見てもらい

誰が犯人か確認してもらうと

2事件の被害者共に柳原浩さんを選んだのです。

似顔絵に似ている人物がいるので

被害者が選ぶのは当たり前

スポンサーリンク

冤罪逮捕から出所までの流れ

柳原浩さんにしてみれば

全く身に覚えのない事件だったため

取り調べでは一貫して否認していましたが

調査官の誘導尋問的な質問

本当は言っていないのに柳原浩さんの身内が

「犯行を犯したのは間違いないと言っている」

と言われていく中で

孤立し精神的に追い詰められて

してもいない事件を認めてしまったのです。

 

人は追いつめられると思考が鈍り判断を謝る

 

そして起訴され

平成14年11月末に富山地裁高岡支部で

懲役3年の実刑判決が下されたのです。

 

実際に刑務所で過ごしたのは

平成14年12月~平成17年1月です。

 

刑務所で過ごした時の状況を

柳原浩さんは次のように語っています。

雑居房の暮らしは大変でした。とくに夜中にトイレを使ったりすると、匂いが部屋に充満するんです。すると同房者の恨みを買い、喧嘩を吹っかけられる。自分は絶対に喧嘩はしませんでした。何も考えないで暮らすしかない。自分は無実なのに、などと考えたらやってられないです。とにかく我慢するしかない

出典:刑事弁護OASIS

 

柳原浩さんは何もしていないのに

追い詰められてしまったことで

刑務所に入ってしまいました。

 

いぬ
いぬ
普通の暮らしが一転して刑務所。やりきれないね。
きつね
きつね
捜査に怪しい点は無かったのかな?

 

スポンサーリンク

冤罪を生み出してしまった捜査の過ち

現場で見つかった足跡痕

犯人を示す重要な証拠で

現場で見つかった靴の大きさは28cmで

靴の大きさから足のサイズを推定すると

25.5cmとされていました。

 

けれど誤認逮捕された柳原浩さんの

足のサイズは24.5cmだったにもかかわらず

このずれについて

考えられる事はありませんでした。

いぬ
いぬ
犯罪をする人がぶかぶかの靴でする?

 

凶器の特定

被害者の供述から出たのは

サバイバルナイフのようなものと

チェーンでしたが

共に柳原浩さん宅からは発見されず

代わりに果物ナイフとビニールひもを

押収し凶器と認定しています。

 

これは被害者が勘違いしていることや

柳原浩さんが犯人と決めつけていることで

自宅から出てきたものを凶器と

無理やりこじつけたものだと考えられます。

 

スポンサーリンク

被害者の供述の信ぴょう性

人の記憶の正確性に

問題があるのは分かっていたのに

被害者の供述を過大評価したこと。

 

人は自分の都合のいいように記憶を

変化させてしまいます。

 

自白の強要

証拠の正確性が乏しいのにもかかわらず

柳原浩さんが犯人に違いないと

富山県警は判断していたので

犯人 = 柳原浩さん

の結末に向かうように自白を誘導したのです。

 

柳原浩さんにアリバイ

犯行時刻とされる時間帯に柳原浩さんが

自宅から電話をしていたことを示す

通話記録があったにもかかわらず

確認しなかったのです。

 

暴行事件の犯人は現場近くにいるはず

事件現場となった場所が

柳原浩さんが当時住んでいた自宅の近く

というのが疑われた要素の一つのでした。

 

ただ真犯人は全国各地の原発で働いており

行く先々で犯罪を犯していたのです。

 

警察は犯人が移動しているという

可能性を全く考えていなかったことが

この事から分かります。

 

富山県警(氷見警察署)の冤罪が酷い!捜査員の処分や被害男性の現在は?【アンビリバボー】富山県警氷見警察署の捜査が杜撰で冤罪事件が起きました。。冤罪が発覚し当然関係者や捜査員に処分が下された内容や被害にあった男性の現在を調べました。...

 

真犯人の名前や担当弁護士の名前は??

調査結果は次のページで!!

1 2