リスクマネジメント

少年法はいらない?実名報道されない理由、きっかけは?福岡の通り魔事件で不満爆発!

こんにちはkaznaoです。

 

福岡の商業施設マークイズ福岡ももちで

通り魔事件によって

1人の女性の命が奪われました。

 

犯人はその場で逮捕されましたが

自称15歳と言う事で

少年法に守られ

実名報道されないことに

市民からは不満の声が上がっています。

 

少年が犯罪を起こす度に言われる

少年法いらない

という話題です。

 

犯罪を犯した少年の更生のための

法律はいいのですが

実名報道がされないのに納得できません。

 

今回は少年犯罪で

実名報道されない理由きっかけについて

まとめました。

 

少年法はいらない?実名報道されない理由、きっかけは?福岡の通り魔事件で不満爆発!

少年法の元祖は大正11年に誕生し

戦後にGHQの指導の下に改正し

現在に至ります。

 

詳しい話をすると内容が難しくて

理解しがたい→私の事です。

 

簡単に言うと

少年は成人と同じ犯罪を犯しても

刑罰は軽くしましょう

というようなことが書かれています。

 

少年に甘いのは

長い人生を考えると

思考が変わることが十分に考えられるので

未来を期待して

量刑を軽くすると言っているのです。

 

罪は罪なのに

年齢によって罪に対する刑罰を軽くするのは

ちょっと違うんじゃないかな?

と私は思っています。

 

人を傷つけても軽い量刑で

成人よりも短期間で

出所するといわれると

被害者感情だけでなく

一般論であっても納得できるものではない

と思っています。

 

少年法の考え方に違和感があって

名前が報道されないことです。

 

なので実名報道されない理由について

考えてみました。

 

実名が報道されないと

ホントに犯罪が起きているのか

実感がわかないです。

 

匿名報道をいいことに

犯罪しても罪の意識を感じない

そんな人がいると聞いたことがあります。

 

実名を報道することで

自分の犯した罪と向き合い

更生する必要があると思うのですが

違うんでしょうか?

 

スポンサーリンク

実名報道されない理由とキッカケは?

少年が実名報道されないのは

少年法61条に定められています。

少年(未成年者)の

氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等により

その者が当該事件の本人であることを

推知することができるような

記事又は写真を新聞紙その他の出版物に

掲載してはならない

 

なぜ掲載してはいけないのか?

 

なぜ実名報道できないのか

その理由は

それは少年法の目的が

罪を犯した人物を処罰するのではなく

更生、社会復帰を目指すために

存在しているからで

実名報道されることで社会復帰が困難になる

と考えているからです。

 

私は知らなかったのですが

少年法では逮捕された場合は

実名報道するかどうかは

マスコミの意思によるというのです。

 

ということは

福岡の商業施設での

通り魔事件では一人の女性が

命を落としているので逮捕は確実で

犯人の実名が報道される日が

近いということですね。

 

スポンサーリンク

少年犯罪が匿名報道になったキッカケは?

少年犯罪で名前が出ない理由を調べると

いろんな角度から調べていても

小松川事件に行きつくんですよね。

 

小松川事件とは?

詳細ページ

 

この事件の犯人は少年にもかかわらず

実名報道されました。

 

けれど犯人が在日朝鮮人だったので

差別だ!

と当時は騒ぎになったようです。

 

事件に関しては事実だと分かりましたが

騒動になった詳細に関して

裏どりをしたかったのですが

決定的な情報はありませんでした。

 

この話が事実なら

少年犯罪で実名を報道することで

トラブルになるのなら

匿名にしておこう

ということですよね。

 

スポンサーリンク

福岡の通り魔事件での不満は?

twitter上では

犯人の名前が出ないことに

不満の声が多数あがっていました。

 

 


実名報道されないことに

不満を持っている人が

大勢いることが分かりました。

 

更生の余地があって

軽い犯罪であれば

匿名であってもいいかなと

百歩譲って思います。

 

が今回の事件は重大で

犯人が明らかなので

庇う必要がある?

と心から思ってしまいます。

 

もし精神疾患あり

と認められてしまうと

罪に問われない

ってことになりますよね?

 

う~ん

色々と納得がいかないです。

 

スポンサーリンク

少年法はいらない?実名報道されない理由、きっかけは?福岡の通り魔事件で不満爆発!のまとめ

少年犯罪で実名報道されない理由について

まとめました。

少年法はいらない

・更生を期待し成人よりも罰が軽い

・匿名報道のキッカケは小松川事件と言われている

・少年法に不満を持つ人多数

 

少年法は廃止した方がいい!

とは思いませんが

匿名報道に関しては

再考の余地があると思います。

 

自分の犯した罪と向き合うためにも

実名で報道され

罪の重さを受け止めて欲しいです。

 

というか

犯罪を犯さなければ

実名が出ることもないし

何も問題ないのです。

 

少年に犯罪をさせない取り組み

これが重要なんじゃないかなあ。

 

犯人が脱走した更生保護施設はどこ?の記事

https://www.kaznao.com/where_is_the_place-facility-2272

 

被害女性のプロフィールはこの記事

吉松弥里(21歳被害者)のtwitterやプロフィールは?顔画像と住所を調査福岡の商業施設で事件に巻き込まれた被害女性の吉松弥里さんのプロフィールをSNSアカウントを含めてまとめました。...

 

犯行動機や犯人像についてはこの記事

https://www.kaznao.com/makuizufukuokamomoti-case-2237

 

事件現場の様子についてはこの記事

https://www.kaznao.com/makuizu-summary-2240