芸能人

大谷亮平は病名のない病気に?若い頃の難病は再発しない?【徹子の部屋】

こんにちはkaznaoです。

2020年6月17日の徹子の部屋

韓国からの逆輸入俳優で有名な

大谷亮平さんが登場します。

 

色々なドラマで活躍する俳優ですが

高身長でかっこよくて同性の私から見ても

惚れてしまいますw

 

昔は高身長を活かし

バレーボールで活躍していましたが

どうやらその時に

大病を患い

意識不明の重体となった過去があるようです。

 

高校時代の話のようですが

どんな病名、病気だったのか調べてみました。

 

記事後半に番組放送後の加筆をしました。

 

大谷亮平は病名のない病気に?若い頃の難病は再発しない?

大谷亮平さんがモデルとして活躍してい時に

韓国の芸能事務所からのオファーで

韓国に渡り芸能活動をしていました。

 

そして韓国で成功したことによって

今度は日本の芸能事務所の目に留まり

日本に活動場所を移したのです。

 

そんな大谷亮平さんですが

高校時代に大病を患っていたというのです。

 

一体どういうことなのか

まとめる前に大谷亮平さんのプロフィールを

簡単にまとめてみました。

 

大谷亮平のwiki風プロフィール

左手を顎に当てジャケットを着た大谷亮平

氏名:大谷亮平(おおたにりょうへい)

本名:大谷慶彦(おおたによしひこ)

生年月日:1980年10月1日

年齢:39歳(2020年6月現在)

出身地:大阪府吹田市

出身校:清風高校、延世大学

出身校に韓国の大学がありますが

韓国で活動するにあたり

語学などの勉強が必要となったために

通っていたようです。

 

韓国の活動が10年以上続き

日本で活動を始めたのが

4年前の36歳の時なんですね。

 

日本での活動が意外と短くて驚きました。

 

日本でも大学に通っていたようですが

どこの大学までかは

情報が公開されていませんでした。

 

芸能界に入るきっかけとなったのが

モデル活動でしたが

実は小、中、高、大学の全てで

バレーボールで汗を流していました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

I love volleyball~!! #バレー #배구

Ryohei Otani(@ryo.vbps)がシェアした投稿 –


大谷亮平さんはバレーボールで活躍しており

清風高等学校に通っていた時は

大阪代表選抜チームの主将として

国民体育大会に出場しています。

 

一見すると

健康的な生活を送ってきたように見えますが

実はこの高校時代に

大病を患っていたようなんです。

 

しかも

3日間も意識不明で生死をさまようほど

だったというから驚きです。

 

スポンサーリンク

大谷亮平が罹患した病名は?病気は再発する?

清風高校のエースであり

国体でも活躍した有名な人物なので

大谷亮平さんが病気になった話は

なんらかの形で見つかるだろうなと

思っていたのですが

詳細が何も分かりませんでした。

 

現在分かっている情報は以下の通りです。

大谷亮平の病気

・高校2年の時に発病

・3日間意識不明で生死をさまよう

・病気のためにインターハイに出場できなかった

 

高校2年生の時になる

大きな病とは何なのでしょうか?

 

癌にでもなったのかと思ったのですが

もしなっていたとしたら

治癒に時間がかかるので

高校3年生の時に国体に出場していたことを考えると

癌ではないんだろうなと思います。

 

それに意識不明となる病気だと

脳神経系の病気なのかなと思いました。

 

例えばてんかん発作、低血糖症、血管障害

不整脈などが思いつきますが

大谷亮平さんのように

若い人がかかる病気なのかな?

とも思います。

 

大病という事ですが

ひょっとすると病名のつかない病気

という可能性もあったんじゃないかな?

とも考えられます。

 

新型コロナと呼ばれる前は

原因不明の謎の肺炎

と言われていました。

 

今では分かる病気であっても

大谷亮平さんが病気になったのが

20年前の話なので

当時だと分からない可能性もありますね。

 

何か新しい情報が見つかりましたら

加筆、修正をしたいと思います。

 

6月17日の徹子の部屋

大谷さんは小学生の頃からバレーボール一筋のスポーツマンで、高校時代は国体に出場したという実力の持ち主。特に高校時代はバレーボールに多くの時間を費やしてきただけに、コロナ禍でインターハイが中止になったことに心を痛めているという。実は、大谷さん自身もインターハイを目前に、出場することができなかった経験がある。高校2年生の時に大病を患い、3日間意識不明で生死をさまよったという衝撃の告白を…。

出典:YAHOO!JAPANテレビ

今日の徹子の部屋では

大谷亮平さんの若い頃の話が話題になりますが

特に気になるのは

高校時代にかかったという大病です。

 

一体何が起きたのか詳細が気になります。

 

番組放送後の加筆

大谷亮平さんは

ウイルス性脳炎にかかられたようです。

 

バレーボールで頑張りすぎて

疲れがたまったことで抵抗力が落ちて

病気になったんだと

大谷亮平さんは認識しているみたいです。

 

脳にウイルスが入ることで

記憶障害と言ったことも心配されましたが

後遺症もなく問題なく回復したようです。

 

ウイルス性脳炎について調べてみると

毎年200人以上が感染しているようで

症状の中に意識障害、痙攣などがあるみたいです。

 

感染は接触感染、飛沫感染などのようなので

コロナの基本対策と一緒ですね。

 

ウイルス性脳炎は感染症法によって

届け出が定められているようで

このことから

感染した時の怖さが伝わってきますね。

 

治療できる病院も

高度医療機関に限られているみたいなので

大谷亮平さんがウイルス性脳炎になったのは

不幸なことでしたが

何事もなく回復できたのはラッキーでしたね。

 

当時の医療機関の人達の頑張りの結果ですね♪

 

スポンサーリンク

 

大谷亮平は病名のない病気に?若い頃の難病は再発しない?【徹子の部屋】のまとめ

今回は大谷亮平さんの病気について

まとめてみました。

大谷亮平の病気、病名は

・清風高校時代に罹患

・3日間意識不明で生死をさまよう

・病名、再発するか共に不明

 

大谷亮平さんがどんな病気になったのか

よく分かりませんが

引き続き情報を集めていきます。