世界仰天ニュース

滋賀県の呼吸器外しで西山美香が冤罪被害!病院の看護助手が犯人は障害が理由?現在は?【仰天ニュース】

西山美香が花束を手に無罪報告

こんにちはkaznaoです。

 

2020年4月28日の世界仰天ニュース

滋賀県東近江市にある

湖東記念病院で実際に起きた事が

放送されます。

 

入院患者が呼吸器を外されたことで

命を落としたとされたこの案件は

問題発生時に担当していた

西山美香看護助手が犯人とされました。

 

2020年3月31日に裁判で事件性が無いという事で

西山美香さんの冤罪が決定づけられたのですが

なぜこんなことになったのでしょうか?

 

犯人とされた真相は探っていくと

冤罪被害者が障碍者であり

捜査員や担当刑事が虚偽の自白を

誘導したことが分かりました。

 

なぜ西山美香さんが被害にあったのか

そして今現在はどうされているのか

調べてみました。

 

滋賀県の呼吸器外しで西山美香が冤罪被害!

滋賀県の東近江市にある

湖東記念病院で実際に起きた事故が

事件性ありとされ

病院で看護助手をしていた西山美香さんが

犯人として捕まりました。

 

どんな事件だったのが

概要をまとめてみました。

 

発生日時:2003年5月22日 AM4時30頃

場所:滋賀県東近江市平松町2−1

殺害疑い:入院患者72歳(人工呼吸器で生命維持)

冤罪被害者:西山美香看護助手(当時23歳)

72歳の入院患者が

心肺停止状態で発見されました。

 

事故なのか事件なのか

警察が捜査する中で

この原因が人工呼吸器が外れていたことに

気付かなかったことで

患者を死なせてしまったのでは?

ということが疑われました。

人工呼吸器の管理に問題があったと疑われる

 

滋賀県愛知川署が業務上過失致死容疑で

捜査を行っていましたが

1年近く経っても捜査は進展しませんでした。

いぬ
いぬ
犯人がいないから進展するわけないワン

 

西山美香さん含む病院関係者は

人工呼吸器に問題はなかったと主張していましたが

取り調べを行う人物が

山本誠警察官に変わると状況が一変します。

 

関係者に人工呼吸器のアラームが鳴っていたことを

強く迫ったのです。

 

スポンサーリンク

西山美香が自白

強く迫られたことで

西山美香さんは追いつめられアラームが

鳴っていた

と言ってしまうのです。

きつね
きつね
本当は鳴っていないのに・・

 

けれど

その後の取り調べでアラームは

鳴った、鳴ってない

と意見が変わることを繰り返しますが

最終的には殺人容疑で逮捕されたのです。

 

担当弁護士には無実を訴えますが

自白調書がつくられたのです。

 

検察官は裁判で

次のように主張しました。

遇等への憤(ふん)まんを募らせ、気持ちを晴らすため入院患者を殺そうと企て、入院加療中のAに対し、殺意をもって、人工呼吸器のチューブを引き抜いて、呼吸器からの酸素供給を遮断し、呼吸停止状態に陥らせ、急性低酸素状態により死亡させた

引用:http://www.kyuenkai.org/

 

西山美香さんは

担当した警察官に好意を持ったことで

言われるままに自白をしたと主張し

西山美香さんの弁護士は

動機、つじつま、供述の内容

全てが不自然で無実と訴えますが

大津地裁は懲役12年の判決を下します。

 

理由は

患者を解剖した医師の所見の

急性低酸素状態に陥ったことによる急性心停止

が認められること

さらには

実際その場にいた者しか語れない迫真性に富んでいる

とうことです。

 

医師の所見は分かりませんが

警察官が作った自白調書なんだから

犯人しか知りえない情報があるのは

当たり前だと思います。

 

この時点で

裁判官は目の前にある内容でしか

判断しないので

裁判でいくら無実を訴えても

内容が覆ることが無いという事が

よく分かりました。

 

スポンサーリンク

西山美香が一転して無実に

2003年5月 湖東記念病院で事故発生

2004年7月 西山美香さんが逮捕、起訴

2005年11月 懲役12年が確定

2010年9月 第一次再審請求却下

2012年9月 大二次再審請求

2017年8月 西山美香さん和歌山刑務所出所

2017年12月 大阪高裁が再審請求を認める

2019年3月 再審開始

2020年3月 無実確定

 

西山美香さんを巡っては

このような流れになりますが

事故が起きてから17年経過して

無実が証明されました。

 

やってもいないことを認めてしまうと

それを覆すために

どれほどの時間がかかるのかが

よく分かります。

 

西山美香さんの無実を証明するために

新証拠を提出したことが

再審請求を認められたのが大きいです。

 

その新証拠となるのが

患者の死因を再鑑定した医師の所見で

死因の特定は困難

ということです。

 

呼吸器が外れたことが死因は間違い

虚偽の自白を強要された疑い

ということを提出したのです。

 

そうしてようやく再審請求が認められ

裁判で無実が証明され

西山美香さんの冤罪事件は幕を閉じたのです。

いぬ
いぬ
無実が証明されて良かった・・

 

裁判の中で明らかになったのは

湖東記念病院で亡くなった患者の死因は

不整脈を含む原因で死亡した可能性が高い

とされ事件性がないとされました。

呼吸器外しの犯人

・呼吸器を外した人間はいない

・事件でも事故でもなく患者は自然死

 

https://www.kaznao.com/himiincident-unb-410

西山美香さんの抱える障害とは?

その後の現在については次のページで!!

1 2