ニュース

【相模原市】6月1日の花火の場所はどこ?自宅から見えるのか調べてみた!

夜空に浮かぶ大輪の花火

こんにちはkaznaoです。

 

2020年6月1日に通称シークレット花火大会

新型コロナウイルスの感染収束願う 全国一斉花火

が開催されるということで

話題になっています。

 

開催時間はたったの5分間なので

1発たりとも見逃したくないですよね!

 

今回は

神奈川県相模原市内の打ち上げ場所

一体どこなのか考えてみました。

 

方向が分かれば

20時前からその方向を見ていればいいので

見逃す花火が減らせると思います。

 

公開されている情報を基に

考えてみました。

 

打ち上げ後の場所と画像を加筆しています。

私の家からは花火は音だけしか分かりませんでした。

【相模原市】6月1日の花火の場所はどこ?

執筆時点で公開されている情報は

Twitter上にありました。

相模原市で公開されている情報(目的、時間、場所)

花火打ち上げの目的

新型コロナの緊急事態宣言に伴う

自粛生活を送った市民

コロナ患者の治療にあたった医療関係者

ライフラインを支えた労働者

に敬意を表すため。

 

打ち上げ時間

2020年6月1日午後8時から午後8時5分

 

打ち上げ場所

打ち上げ場所は3密回避のため非公開

 

打ち上げが見れる地域(4か所)

公開されている情報によれば

相模原市内は4か所

で花火が見れるようです。

 

対象地域は以下のようになっています。

 

ここからは

地図を見ながら打ち上げが可能そうな

場所を考えてみました。

 

場所を考えるために

次の情報を参考にしました。

火薬類取締法には、安全に火薬類を取り扱える様に、種々の規制が盛り込まれております。花火の打ち上げは、観客の安全を計る為に立入禁止区域(保安距離)を設ける必要があります。詳細は都道府県条例で決められており、打上花火の場合は花火玉の大きさにより変わりますが、最低でも100m位は必要になってきます。

引用:花火主催者のページ

打ち上げ場所は

基本的には川、湖といった水辺だと思っています。

 

周囲に邪魔になるような構造物がないですし

安全距離を保ちやすいからです。

 

スポンサーリンク

南区会場 麻溝地区

 

中央区会場 中央地区

 

緑区会場 大沢地区

旧津久井郡地区会場 津久井地区

選んだ場所は

水が近くにあり

広いスペースがあるところを探してみました。

 

打ち上げ時間はたったの5分なので

打ち上げ設備の設置は大掛かりなものではなく

簡単に設置できると思います。

 

さらに無観客という事なので

設置時間も短いので

ギリギリまで準備をしない可能性もあります。

 

場所がばれてしまうと

絶対近くに行く人もいると思います。

 

なので今夜の花火大会だけは

自宅にいながら鑑賞しましょう。

 

できればこの5分間だけでも

市内中の明かりを消して

暗闇に浮かぶ花火を楽しめたらなぁ

なんて考えています。

 

スポンサーリンク

【相模原市】6月1日の花火の場所はどこ?自宅から見えるのか調べてみた!のまとめ

今回は相模原市内でどこの場所から

花火が打ちあがるのか予想してみました。

相模原市シークレット花火大会

開催日は2020年6月1日

開催時間は午後8時~午後8時5分

場所は南区麻溝、中央区中央、緑区大沢、旧津久井郡津久井

今年は各地の花火大会が中止になってますが

このような形で花火が見れるのは嬉しいです。

 

自粛解除となったお祝いの花火ならば嫌ですが

→まだコロナとの戦い終わってないから

ライフラインを支えた労働者

感染するリスクを抱えながら

治療してくれた医療関係者

に対して感謝の意味がある

今回の花火はとても有意義だと思います。

 

苦しい生活が続きますが

今夜、5分だけは辛いことを忘れ

花火を楽しみたいと思います。