アンビリバボー

【アンビリバボー】ニューヨークの息子は事故死?保険金の使い道や返還は?

生前の息子

こんにちはkaznaoです。

 

2020年8月6日のアンビリバボー

息子の死は事故じゃない!母の執念

が特集されます。

 

ニューヨークで実際に起こった出来事で

自宅ガレージで車を修理していた息子

下敷きになった状態で発見されました。

 

事故と判断されましたが

母親は息子

多額の保険金がかけられていたことを知り

故意による事故では?

と父親に疑いを持ちます。

 

この事故の真相や

得られた巨額の保険金の行方について

まとめました。

 

8月6日のアンビリバボー

息子の死。事故だと警察は言う。

しかし母は違和感を覚えていた

「犯人は夫かもしれない」

しかし決定的証拠はない。

一つ屋根の下

疑惑の夫との生活がはじまった。

出典:YAHOO!JAPANテレビ

 

ニューヨークの息子は事故死?保険金の使い道や返還は?

これから紹介するのは

ニューヨークに住むある家族の出来事です。

 

息子の事故の内容は?

昔のカール一家

登場人物

父親:カールカールセン

母親:シンディベスト

子供:息子(リーバイ)

 

2008年11月にアメリカニューヨーク州

ヴァリックに住んでいた家族は

農場を持っており

息子がトラックの修理をしていたところ

車のジャッキが外れてしまったのです。

 

その結果、息子は亡くなってしまい

警察では事故と判断されました。

 

母親はあることから

この事故について疑念を持つのです。

 

あることとは

70万ドルの保険金が掛けられていたこと

さらには母親にも120万ドルの

保険金が掛けられていたのです。

 

この事実をきっかけに

父親は逮捕されたのですが

さらに衝撃的な内容が発覚しました。

 

父親と母親は再婚だったのですが

父親は前妻と火事が原因で死別しており

この時も

保険金20万ドルを受け取っていたのです。

 

それ以外にも家屋の火災で

9万ドルの保険金を得ていました。

 

スポンサーリンク

息子の事故の真相は?

息子の死の真相ですが

父親は事故を利用しただけだ

と主張していました。

 

息子が車の下敷きになった現場を見て

助けることをせずに放置し

死なせたというのです。

 

息子の事故は

計画的で意図的なものではない

そう言っていたようですが

果たして本当にそうなのでしょうか?

 

自分の息子が

車の下敷きになっている場面を見れば

パニックになるとは思いますが

助けない

という選択肢があると思えません。

 

大事な子供なんだから

何が何でも助けようとするはずです。

 

裁判で明らかになった真相は

とても恐ろしいものでした。

 

父親は車の下に潜り込んでいた息子が

下敷きになるように行動

助けを求める声を消すために

ラジオの音量を上げて

その場を立ち去り

数時間後に何食わぬ顔で戻り

下敷きになった息子を発見したように

見せかけたというのです。

 

現場を見ても

事故のようにしか見えないため

警察は事故と判断し

保険会社は保険金を支払ったのです。

 

もし

母親が息子の保険金に気付かなかったら?

母親に保険金が掛けられていることに

気付かなかったら?

さらなる保険金殺人事件があったんでしょうね。

2700億円詐欺は誰でなぜ?顔画像や今現在は何を?場所を特定!【爆報フライデー】こんにちはkaznaoです。 2020年6月26日の爆報フライデーで 2700億円もの大金を詐欺で手に入れた ...

 

スポンサーリンク

保険金の使い道や返還義務はある?

父親が不正に得た保険金ですけど

これらは一体どうなるのか

調べてみました。

 

父親の最初の妻が亡くなった時に

20万ドルの保険金を受け取っており

このお金を基に家を購入していました。

 

息子の保険金70万ドルの行方ですが

こちらはどうなったのか

調べきることが出来ませんでした。

 

実は息子は離婚して

2人の娘を引き取っており

その養育費の足しになるように

父親から言われ保険をかけていたようですが

実際に息子の子ども達に

お金が渡った可能性は低そうです。

 

父親は息子の保険金を利用して

飼育ビジネスをやっていたそうですが

結果を残すことが出来ないまま

お金をどんどんつぎ込んでいったのです。

 

アメリカでは保険金詐欺をした場合は

返還義務があるのか分かりませんでした。

 

日本の場合だと

詐欺で失ったお金は

犯人の口座のお金から返金だったり

訴訟で取り返す方法がありますが

どちらにしても

犯人に支払い能力が無い場合は

被害者は泣き寝入りすることになります。

 

アンビリバボーで特集される

父親の保険金詐欺は

前妻の保険金は自宅購入で使用済みで

返済不可の可能性が高いですよね。

 

息子の保険金に関しては

使用したという話が無かったので

全額は無いにしても

いくらかは返済義務があると思います。

富山県警(氷見警察署)の冤罪が酷い!捜査員の処分や被害男性の現在は?【アンビリバボー】富山県警氷見警察署の捜査が杜撰で冤罪事件が起きました。。冤罪が発覚し当然関係者や捜査員に処分が下された内容や被害にあった男性の現在を調べました。...

 

スポンサーリンク

【アンビリバボー】ニューヨークの息子は事故死?保険金の使い道や返還は?のまとめ

アンビリバボーで特集される事故について

まとめました。

息子は事故死?のまとめ

・母親が異変に気付く

・事故ではなく保険金殺人

・保険金は自宅購入費用に

・保険金の返還は一部のみの可能性

 

母親が気付かなければ

被害者はもっと増えていたんでしょうね。

 

父親が全ての保険金を受け取っていたとしたら

総額200万ドル以上

日本円にして2億円以上です。

 

人を狂わせるには

十分すぎるほどのお金です。

 

分不相応のお金を持つと

ロクなことにならないです。

 

お金を持つのなら

正しい使い方を

学んでからしないといけませんね。

富山県警(氷見警察署)の冤罪が酷い!捜査員の処分や被害男性の現在は?【アンビリバボー】富山県警氷見警察署の捜査が杜撰で冤罪事件が起きました。。冤罪が発覚し当然関係者や捜査員に処分が下された内容や被害にあった男性の現在を調べました。...
2700億円詐欺は誰でなぜ?顔画像や今現在は何を?場所を特定!【爆報フライデー】こんにちはkaznaoです。 2020年6月26日の爆報フライデーで 2700億円もの大金を詐欺で手に入れた ...