女性芸能人

LiSAは母親の愛情に飢えヤンキーに!金スマの母からの手紙が名言で感動

こんにちはkaznaoです。

 

2021年1月15日の金スマ

LiSAさんが出演するという事で

放送前からワクワクしている自分がいます。

 

LiSAさんの事を深く知れる内容というので

楽しみなのですが

予習のつもりで過去を調べてみました。

 

ブレイクし今や知名度は世界レベルですが

デビュー前は相当な苦労人だったようです。

 

その理由は母親の愛情不足。

 

親の心子知らずもあったのですが

それに気付けず不良になった時期も・・

一体どんな人生だったのかまとめました。

 

LiSAの家庭は母子家庭だった!

母親と子供が手をつなぎ散歩している

LiSAさんの実家は岐阜県関市でした。

 

LiSAさんが小学2年生の頃に

理由は不明ですが両親が離婚

母親と妹の3人での生活をしていたようです。

 

母親がお風呂で静かに泣いていたらしいので

両親の間には子供が知らない間に

深い溝が出来ていたんでしょうね。

 

不満が溜まり最終的に

LiSAさんの両親が離婚したのですが

ダンプの運転手だった父親が出ていく当日まで

LiSAさんはその事実を知らなかったんです。

 

子供にしてみれば

昨日までは

お父さん大好き!

おひげが痛い!

なんてじゃれあっていたのに

突然いなくなった時の心理状態は

想像するだけでツラすぎます。

 

幸せだったと思っていた日常が

突然終わりを迎え

小学2年生というまだまだ小さい子供に

深い傷を与えてしまったんです。

 

LiSAさんはこの時の心情を

2万字インタビューで次のように語っていました。

 

あっ、愛って突然もらえなくなるもんなんだな

喧嘩はしてたけど、ほんとにいつかいなくなるなんて思わなくて。そんな素振りもまったくなくて、突然いなくなったから。捨てられたってたぶん思ったの。

 

両親が離婚するのであれば

子供のためにも事前に伝える必要がありましたが

LiSAさんの両親は離婚を事前に伝えず

離婚したという結果が出てから知ったので

心に負った傷はとても深く

LiSAさんの人生は

ここから大きく変わっていきました。

 

スポンサーリンク

LiSAがヤンキーになった理由は?

ヤンキーず割をするLiSA

by Twitter

 

父親が出ていった事で

母親が一家の大黒柱となり働きに出たため

家を不在にすることとが増えてしまい

子供とコミュニケーションを取る時間が

減ってしまいました。

 

本来であれば

子供のケアをしなければいけないのですが

生きていくためにはお金が必要なため

母親の行動は理解できます。

 

母親が家を空けているので

家の事や妹の世話は必然的に

まだ小学生であったLiSAさんがするように。

 

小学2年生でありながら

 

妹の世話をしなきゃ!

 

周りに両親が離婚したことは

バレないようにしなきゃ!

 

と様々な想いが

小学生の小さな肩にのしかかったのです。

 

さらに大好きだった人(父親)が

突然いなくなるというショックは

友人関係にも及び

友達に何かを与えなければ壊れてしまう

と考えるようになったんです。

 

小学生なので大した内容ではないですけど

自分のおやつやお小遣いで買ったお菓子を

友達に渡していたんです。

 

友達の気を引くために必死だったんでしょうね。

 

友達を失う怖さからの行動。

 

何かを与えることで得られたものは

与え続けれなければ無くなるもの

この事実を無意識的に

理解していたんでしょうね。

 

ずっと続けていたようです。

 

さらにLiSAさんには妹がいたので

母親はどうしても妹を構うので

LiSAさんの寂しさからくる不安は

心の中にどんどんたまっていき

他人から必要とされたい自分

という思いが大きくなる

いわゆる承認欲求が強くなったのです。

 

スポンサーリンク

沖縄ダンススクールがきっかけ!

LiSAさんが小学5年生の時に

歌とダンスを習うために

沖縄アクターズスクールに通いました。

 

通うと言っても

母親の沖縄の知人の家からです。

 

小学5年生にしてホームステイです。

 

理由は

好きだった音楽をやりたいという事と

辛い現実から逃げたい

という気持ちからでした。

 

沖縄では

音楽をやるから勉強は必要ない!

という気持ちだったので

学校にはほとんど行かなかったようです。

 

ホームステイは3年間だったので

中学2年生の時に地元に戻りましたが

沖縄では学校に通っていなかったので

岐阜の学校に戻っても勉強についていけず

結果

ヤンキーの道に進んだわけです。

 

LiSAさんのヤンキー画像って

こんな感じだったんでしょうね。

 


沖縄へは転校したはずなのに

学校に通っていなければ

不登校という事で

何らかの対処がされそうですが

問題にならなかったんでしょうか?

 

アクターズスクールに通う子は

特別に認められていた?

ちょっと気になりました。

 

スポンサーリンク

LiSAの母親は冷たい人だった?

そんなことないです。

 

LiSAさんとのコミュニケーションを

十分にとってこなかったという

失敗はありますが

母親はLiSAさんの事を大事に思っていました。

 

LiSAさんは

ピアノやミュージカル教室

歌とダンスのレッスンなど

家庭は貧しかったはずですが

色々な習い事をさせてくれています。

 

さらには

LiSAさんの歌を本気でやりたい!

という気持ちに応えて

沖縄で面倒を見てくれる知人を探し

ダンススクールに通わせています。

 

母親としては

離婚して辛い思いをしている子供のために

せめて

何かやりたいという希望は叶えてやりたい

そんな気持ちがあったと思います。

 

けれどLiSAさんには母親の愛情は伝わらず

いえ伝わっていたかもしれませんが

両親の離婚によって

心に受けたダメージが大きすぎて

ヤンキーの道に進んでしまいました。

 

スポンサーリンク

金スマで明かされた母からの手紙の内容は?

手紙の内容は放送が始まってから

お伝えさせていただきますが

手紙の内容を読んで

LiSAさんが号泣するという事なので

LiSAさんがこれまで頑張ってきたことに対する

労いの言葉がつづられていると思います。

 

そして寂しい思いをさせてしまったことに対する

謝罪の言葉も。

 

一時期は不仲になってしまった

母娘の関係ですが

LiSAさんが上京してからは改善し

とても仲良く過ごしています。

 

母親と喧嘩して上京したので

LiSAさんは東京で辛いことがあっても

助けを求めれませんでしたが

母親はLiSAさんの事が心配だったんでしょうね。

 

LiSAさんに生活が出来ているか

電話で確認してくれたり

泊りに来てくれたりしてくれたことで

LiSAさんは母親に対する

わだかまりが解けていき

2019年にはLiSAさんのライブに

応援に駆けつけてくれていました。

 

若いうちは親の気持ちが分からず

反発することが多いですが

大人になるにつれ

親のありがたみが分かり

親子が仲良くできるようになるのは

とてもいいことですよね。

 

手紙の内容

金スマで公開された

LiSAさんに当てた母からの手紙は

次のような内容でした。

 

ここまでの道のり諦めずによくやってきたね。

どれだけ戦ってきたことか…。

これからも目の前の人の希望になるように

LiSAらしく楽しんでね。

世界一、愛していますよ

この手紙が読み上げられると

LiSAさんは号泣してしまいました。

 

スポンサーリンク

LiSAは母親の愛情に飢えヤンキーに!金スマの母からの手紙が名言で感動のまとめ

今回はLiSAさんと母親の関係について

まとめました。

 

LiSAと母親

・両親の離婚でLiSAが情緒不安定

・沖縄行きがキッカケでヤンキーに

 

LiSAさんの人生を見ていると

挫折することが多かった気がしますが

そこで潰れず

這いあがってきた根性はスゴイですよね。

 

人の成功の裏には

とても辛い人生のドラマがあることを

改めて気づくことが出来ました。

 

https://www.kaznao.com/flora%e2%80%97jasmine-current

https://www.kaznao.com/kurochan-childhood

https://www.kaznao.com/tomihisasinsuke-love_letter