女性芸能人

浜辺美波が怪物の木こりを今くらべで紹介!本好きがはまった小説が凄かった

浜辺美波がお勧めする本

こんにちはkaznaoです。

 

2020年8月19日の今夜くらべてみました

浜辺美波さんが出演し

その中で【怪物の木こり】を紹介します。

 

浜辺美波さんは本好きで有名ですが

ミステリーだけではなく

サイコパス系の小説を読むのは驚きでした。

 

今くらで紹介するの内容が

かなり衝撃的だからです。

 

一体どんな本を紹介したのか

まとめてみました。

 

浜辺美波が怪物の木こりを今くらべで紹介!本好きがはまった小説が凄かった

8月19日の今くらべの予告内容が

既に衝撃的です。

浜辺美波が自宅の本棚初公開!

サイコパスのところに

連続殺人犯が脳みそをとりにくる

どハマり小説に騒然

出典:YAHOO!JAPANテレビ

 

この内容の小説が

怪物の木こり

なんです。

 

番組予告だけでは

どんな本なのか分からないので

怪物の木こりに関する内容を

ネタバレになりますが紹介したいと思います。

 

怪物の木こりの内容は?

怪物の木こりの本

著者:倉井眉介(くらいまゆすけ)

受賞歴:第17回このミステリーがすごい大賞

特徴:医者が人為的にサイコパスを生み出す

 

あらすじ

 

中心人物である医師が

脳チップを埋め込むことで

人格を改造する

という研究を発表し医師会を追放。

 

この研究内容を実践するために

3歳前後の子供を誘拐し

脳チップを子供たちに埋め込む。

 

その後、子供たちは養護施設に捨てていた。

 

その子供たちが成長していくのだが

次々と命を奪われてしまい

さらには

亡骸には脳みそが無かったのです。

 

この連続殺人の犯人こそが

人為的にサイコパスを生み出すという

医師の研究の成功者だったのです。

 

脳みそが無くなった理由は

脳にチップが埋められていたので

回収を目的に

脳みそ泥棒を行っていたのです。


 

 

スポンサーリンク


浜辺美波のはまった小説は何?

浜辺美波さんが本好きになったのは

母親に褒めてもらいたくて

難しい本を読み始めたことが

きっかけでした。

 

学生時代は図書館で

1人で読書を楽しむような

女の子だったようです。

 

そんな本好きの浜辺美波さんが

これまでに読んで面白いと

感じた本をまとめました。


 


 




浜辺美波さんが好きな本を調べると

ジャンルにこだわりなく

面白いと人から勧められたものや

書店でおすすめの本があれば

手に取ってみるようです。

 

怪物の木こりが好きで

今くらべで紹介するので

てっきり

サイコパス系の怖い話が好き

なのかと思ってしまいましたが

どうやら違うようです。

 

浜辺美波さんの演技力の秘訣は

たくさんの本を読むことで

登場人物の心情を理解することで

演技力の幅を

広げていったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

浜辺美波が怪物の木こりを今くらべで紹介!本好きがはまった小説が凄かったのまとめ

本好きの浜辺美波さんが紹介する

ほんについてまとめました。

浜辺美波おススメ本

・最近ハマったのは怪物の木こり

・面白い本にこだわりはない

 

読書が好きな人には

知識が豊富で

会話が上手なイメージがありますが

浜辺美波さんはズバリ当てはまりますね。

 

トークのやり取りを見れば

豊富な知識を持っていることが

良く伝わってきます。