世界仰天ニュース

大久保沙織の病気の生存率や原因は?ミスユニバースのグランプリがキレイ【仰天ニュース】

こんにちはkaznaoです。

 

2020年12月1日の世界仰天ニュース

大久保沙織さんという

元NHKのアナウンサーが特集されます。

 

蚊が原因となる恐ろしい病を抱えており

過去には

声優の松来未祐(まつきみゆ)さんが

38歳という若さで命を落としています。

 

この病気生存率原因が何だったのかと

ミスユニバースやミスアースの結果と

グランプリが誰だったのか

を今回はまとめました。

 

大久保沙織は慢性活動性EBウイルス感染症!

大久保沙織さんは元NHKアナウンサーで

和歌山放送局で働かれていました。

 

アナウンサー時代の大久保沙織

今から4年前の2016年

アナウンサー時代の大久保沙織さんで

23歳というまだ新人の時ですが

すでに病気を抱えていました。

 

その病気とは

慢性活動性EBウイルス感染症

です。

 

東アジアで多くみられる病気で

発熱や、倦怠感、リンパが腫れる

といった症状があり

症状に関しては

無治療や対処療法で改善します。

 

けれど

慢性活動性EBウイルス感染症を治療しないと

症状を繰り返すし

悪性リンパ腫や白血病になるといった

合併症によって命を落とすという

恐ろしい病気です。

 

そんな病気に

大久保沙織さんは罹っていたのです。

 

子供の頃から

蚊に刺される度に40度の熱と

リンパ節の腫れを繰り返していましたが

その時の診断は

蚊アレルギー(蚊刺過敏症)

でした。

 

ですが、23歳の時に

慢性活動性EBウイルス感染症の事を知り

改めて診察をしてもらい

ようやく

大久保沙織さんに正しい病名が付いたのです。

 

もし大久保沙織さんが

この病気の存在を知らずに生活を続けていると

合併症によって命を落としていたかもしれません。

 

38歳の若さで命を落とした

声優の松来未祐さんは

当初は原因不明で体調不良に悩まされており

EBウイルス感染症が発覚したのが

初めて症状が出てから2年後です。

 

発覚してから4ヶ月後には合併症の

悪性リンパ腫が原因で命を落としました。

 

症状が現れてから

命を落とすまでに期間が短いですが

この病気の生存率はどうなっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

病気の生存率や原因は蚊刺過敏症?

慢性活動性EBウイルス感染症の患者が少なく

情報の正確さや信ぴょう性に関して

少し物足りない所があるようですが

発症後の15年の生存率の数字が分かっています。

 

移植を受けない患者は25.7%

移植を受けた患者は60.6%

 

さらには

1~37歳の患者18名に移植してからの

4年後の生存率が90%以上という

検査データもありました。

 

大久保沙織さんは小さいころから

蚊アレルギーの蚊刺過敏症だと思っていたけど

実は

慢性活動性EBウイルス感染症だったのです。

 

発症後の15年生存率で移植を受けていないと

3割以下という数字を考えると

大久保沙織さんは運が良かったといえますよね。

 

大久保沙織さんが抱える病気の原因となる

EBウイルスは

実は95%の人が成人までに感染しているんです。

 

残り5%の人がガンなどの病気を発症しています。

 

声優の松来未祐さんが亡くなったのも

この理由です。

 

蚊に刺されたことが原因で

慢性活動性EBウイルス感染症になった

と私は勝手に思っていました。

 

けどEBウイルスは一般的なウイルスで

多くの人が感染するそうです。

 

EBウイルスが感染させる細胞によって

色々な症状があって

そのうちの一つが蚊刺過敏症のようです。

 

という事は

大久保沙織さんの蚊アレルギーは

慢性活動性EBウイルス感染症からきたもの

ということになりますね。

 

蚊刺過敏症は慢性活動性EBウイルス感染症に罹患したことで発症

 

スポンサーリンク

大久保沙織が目指したミスユニバースのグランプリは誰?

大久保沙織さんが2017年に移植を受けて

ミスユニバース日本大会に参加したのは

2019年の事です。

 

大久保沙織さんはグランプリを目指しますが

この時は残念ながら

グランプリだけでなくTOP5や

その他の賞を受賞することが出来ませんでした。

 

ミスユニバースジャパン2019

この年のグランプリは

加茂あこさんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ako Kamo(@__ako_kamo__)がシェアした投稿


グランプリ受賞当時は

神戸女学院大学4年生ということで

現役大学生が受賞し話題になっていました。

 

スポンサーリンク

ミスアースの結果やグランプリは誰?

大久保沙織さんは2020年は

ミスアースの群馬代表として

ファイナリストに名前を残していました。

 

ですが

2020ミスアースジャパンのグランプリは

お茶の水女子大学生である

東出あんな(20歳)さんでした。

 


2020ミスユニバースジャパンでは

4位まで結果が表示されていますが

大久保沙織さんの名前は載っていません。

 

東出あんなさん以外の受賞者を見ましたが

どのお方もきれいでレベルが高く

大久保沙織さんが選ばれないのも

仕方のないことなのかな?

と思っています。

 

ただ

全員が全員キレイとは言いませんよw

 

大久保沙織さんがグランプリを獲れれば

難病である

慢性活動性EBウイルス感染症を

世の中の人が知るキッカケになるので

ぜひとも頑張ってもらいたいです。

 

世界仰天ニュースの老け顔前の少女画像は?病気は感染?15歳は見た目60代って怖すぎるこんにちはkaznaoです。 2020年5月26日の世界仰天ニュースで 老女のような人物が特集されます。 ...
矢田亜希子は高校でヤンキーデビュー?元夫も不良で結婚はお金持ちが理由?矢田亜希子さんは見た目の清純さと裏腹にヤンキーらしい雰囲気があるので真相を調べました。高校時代のエピソードや結婚相手に選んだのが、なぜ不良だったのかをまとめました。...
フワちゃんが24時間テレビから退場
フワちゃんが24時間テレビの漏れた動画がスゴイw過去にもあるけど病気?フワちゃんが24時間テレビの生配信中にやらかしてしまった、全部漏れた件に関してまとめました。調べると過去にも同様のトラブルがあり病気の可能性があることが分かりました。...

 

12月1日の世界仰天ニュース

【元NHKアナウンサー】

命に関わる虫刺され

蚊に刺される。

それだけで命の危機にさらされる

恐ろしい病にかかってしまった元NHKアナウンサー。

しかし彼女はその病に負けずに

ミス・ユニバースの世界大会を目指した。

壮絶な闘病、夢をあきらめない彼女の生活とは?

 

出典:日テレ

 


スポンサーリンク

大久保沙織の病気の生存率や原因は?ミスユニバースのグランプリがキレイ【仰天ニュース】のまとめ

今回は大久保沙織さんの病気について

まとめました。

 

大久保沙織

・移植をすれば生存率は9割以上

・わずかな人が原因のウイルスによって重症化

・ミスユニバース、ミスアースのグランプリになれず