世界仰天ニュース

富久伸介のプロフィールや死因は何?生きた証の富久伸介杯って?

誕生間もない富久伸介

こんにちはkaznaoです。

 

地下鉄日比谷線脱線事故で高校生で亡くなった

富久伸介さんをご存知でしょうか?

 

未来ある17歳の少年だったのに

事故の犠牲になってしまいましたが

富久君の功績が称えられ

富久伸介杯というものが作られました。

 

一体どんなことをしたのか?

プロフィールをまとめてみました。

 

富久伸介のプロフィールや死因は何?

氏名:富久伸介(とみひさしんすけ)

生年月日:1982年7月2日

没年:2000年3月8日

享年:17歳

出身校:麻布学園中学

 

富久家では文武両道という事で

幼少期から塾、スイミング、サッカーと

様々な習い事をしていました。

 

麻布学園中学に入学すると

サッカー部に入りFWとして活躍をし

一時期はプロになりたいと考えるほどの

腕前だったようですが

部活レベルで上手いだけでは

プロになることが出来ないと諦めたようです。

 

富久伸介さんは中学時代にはリレーで

6人抜きをしたことがあるほど

足がとても速かったので

FWとしてとても優れていたようです。

 

富久伸介さんはボクシングで有名ですが

ボクシングに初めて触れたのは

中学校2年生の時だったようです。

 

スポンサーリンク

富久伸介の性格が凄い!

大橋ボクシングジムに所属したものの

試合に出るには高校生になってから。

 

しかも高校ボクシング連盟に

所属していなければならず

富久伸介さんが通う学校には

ボクシングジムが存在しなかったんです。

 

大抵の人ならばここで諦めますが

富久伸介さんは諦めず

担任の先生に

ボクシング部の顧問になってもらい

校長の許可を経て

正式にボクシング部を作っちゃったんです。

 

この行動力って凄いですよね。

 

無いものを作る時って

物凄いエネルギーが要るし

大人は何か新しいことを始めるのを

物凄く嫌がります。

 

何かあった時の

責任を取りたくないですからね。

 

けれど富久伸介さんは大人たちを説得し

ボクシング部を作ったんです。

 

これだけで十分に

富久伸介さんが熱い男だと分かります。

 

スポンサーリンク

富久伸介の死因は?

富久伸介さんの死因について

調べてみましたが

これと言った情報はありませんでした。

 

ただ地下鉄日比谷線脱線事故の状況から考えると

相当な傷を負ったんだろうなと思います。

 

電車がえぐれはしていましたが

潰れてはいなかったので

身体が潰れたとは考えにくいので

衝撃で傷を負って出血したのかなと思いますが

当時の新聞には即死とあったので

想像するのが怖いですが

体が離れちゃったのかと思いました。

 

富久伸介が生きた証の富久伸介杯って?

富久伸介さんは

大橋ボクシングジムに所属していました。

 

追悼の意味を込めて

フェニックスバトル 富久信介追悼試合

が組まれました。

 

この試合が組まれたきっかけは

富久伸介さんの両親からの寄付でした。

 

富久伸介さんのためにかけていた学資保険や

死亡保険の一部を

息子が愛していたボクシングのために

使ってもらおうと大橋ボクシングジムに寄付したのです。

 

追悼試合には富久伸介さんの

父・邦彦さん

母・節子さん

弟・恭介さん

が観戦していたようです。

 

さらには

大橋ボクシングジムの大橋会長が

信介君のひたむきさを語り継ぐため

という意味を込めて

富久伸介杯を設立したのです。

 

富久伸介さんは17歳と言う若さで

この世を去りましたが

富久伸介という名前は生涯残ることになったのです。