テレビの話題

福島武山のエルメスの笑ってコラえての作品の価格や通販は?人間国宝じゃない理由は?

赤絵細描の技法で絵を描いている

こんにちはkaznaoです。

 

2021年3月31日の笑ってコラえて

九谷焼作家の福島武山先生が出演し

エルメスの腕時計に関する

仕事をしたことがあると紹介されます。

 

その作品値段や通販が可能か

調べてみました。

 

赤絵の絵付けの技術がスゴイのに

人間国宝ではないんです。

 

なぜ人間国宝ではないのか

その理由についても調べました。

 

福島武山の略歴は?

福島武山先生とは

石川県の伝統工芸である九谷焼の作家です。

 

赤絵細描という技法の第一人者で

これまでに有名なグランプリで

受賞経験のある凄い人なんですが

一体どんな略歴なのか

調べてみました。

 

エルメスの腕時計をデザインした福島武山
出典:能美市

 

名前:福島武山

読み方:ふくしまぶざん

生年月日:1944年9月26日

年齢:76歳(2021年3月現在)

出身地:石川県

 

1963年 石川県立工業高校デザイン科卒業

1982年 全国伝統的工芸品展で奨励賞受賞

1987年 日本工芸会正会員

1999年 第23回全国伝統的工芸品公募展で内閣総理大臣賞受賞

2000年 第24回全国伝統的工芸品公募展で伝統工芸士会会長賞受賞

 

これら以外にも

創造美術展で各賞受賞

日本伝統工芸展に入賞13回

第25回伝統九谷焼工芸品展大賞受賞

など様々な賞を受賞しているので

福島武山先生がいかに優れた

九谷焼作家であるかが分かります。

 

笑ってコラえてで紹介のエルメスの作品は?

福島武山先生が手がけた

エルメスの腕時計が発表されたのは

2015年のことです。

 

エルメスの腕時計と言えば

時計に詳しくない人でも

高級品で一般庶民が手に入れるには

お高い時計であるということは

良く知られています。

 

ですが日本人・・

九谷焼作家がエルメスの腕時計の

デザインを担当していたというのは

あまり知られてはいません。

 

この九谷焼作家こそが

今回紹介している福島武山先生です。

 

そして

エルメスの腕時計の作品の名称は

スリムドゥエルメス駒くらべ

といって芸術的なモデルとして

限定生産12点という超レアな作品です。

 

エルメスの作品名に付けれれている

「駒くらべ」という名前は

国家安泰と五穀豊穣を祈る儀式のことで

京都の上加茂神社で行われている

古式競技から取られたようです。

 

スポンサーリンク

エルメスの赤絵細描とは?

福島武山先生は赤絵細描という技法を

得意とする九谷焼作家です。

 

赤絵細描とは

極細の筆を使って赤い顔料を

髪の毛ほどの線で絵を描いていきます。

 

使う色は赤色一色。

 

この一色だけで

福島武山先生は絵柄に

立体感を表すことができる

希少な技術を持っており

さらにこの赤色は

鮮やかな色になるように調合され

美しく描写できるように

筆にもこだわりを持っています。

 

エルメスは福島武山さんの技法の

レベルの高さに惚れたので

腕時計のデザインの依頼をしたのです。

 

そうやって出来上がったのが

この画像の時計です。

 

福島武山のデザインしたエルメスの時計
出典:pen

 

赤一色ですが濃淡で立体感が表現され

乗馬の技術を競い合っている様を

見守る民衆が描かれています。

 

スポンサーリンク

エルメスの時計の価格や通販は?

この時計のスペックについて

調べました。

 

文字盤:セーヴル王立製陶所の磁器製

デザイン:九谷焼赤絵細描による駒くらべ

駆動:自動巻きムーブメント

ケース:ホワイトゴールドで39mm径

パワーリザーブ:約42時間

耐圧防水:3気圧防水

生産数:12本

 

文字盤は手作業なので

多くの作品が作れないと思ってましたが

たったの12作品しかないようです。

 

伝統工芸の技術を使った

エルメスの腕時計に

12作品しかないプレミア感で

相当な値段になると思ってましたが

販売価格は衝撃の754万9200円です。

 

腕時計一つで高級車が買える値段です。

 

高そうだと思ってましたが

想像以上の値段で驚きました。

 

限定12作品で販売されたのが

2015年ということで

現在は取扱いが無いみたいで

通販販売はなく

実店舗の販売情報もありませんでした。

 

スポンサーリンク

福島武山が人間国宝になれない理由は?

福島武山先生が人間国宝という

紹介をされているサイトを見かけますが

調べてみると

候補に挙がったことはあるものの

人間国宝にはなっていないようなんです。

 

人間国宝のリストを見ても

福島武山先生の名前がないし

九谷焼で人間国宝と呼ばれたのは

吉田美統(よしたみのり)先生

三代目 徳田八十吉(とくだやそきち)先生

の2名のようです。

 

人間国宝になるためには

芸能、工芸技術などの分野で

高いレベルの技術を持っていることと

文化審議委員会などの審査を受け

大臣の指定を受けた人のみが

人間国宝と呼ばれるようです。

 

福島武山先生は赤絵細描という

九谷焼の伝統技法で

優れた技術を持っていますが

人間国宝ではないようなんです。

 

人間国宝と呼ばれない理由は

私なりに考えてみました。

 

赤絵細描の第一人者で

作品は高評価で高価格なので

実力は申し分ないはずですが

人間国宝になれないのは

文化庁に対して

アピールが少ないのでは?

と思っています。

 

文化庁に作品の寄贈などをして

赤絵細描がいかに優れている技法で

後世に残す必要があるのかが

十分に伝わっていないからだと

想像しています。

 

もしくは

福島武山先生は弟子に

女性しか採用しないらしいので

ひょっとすると

技術を後世に残すことに関して

何か足りない点が

あるのかもしれないですね。

 

福島武山先生は笑ってコラえてで

紹介されて初めて知りましたが

作品のすばらしさを知れば

人間国宝になっても

おかしくないと思っています。

 

福島武山のエルメスの笑ってコラえての作品の価格や通販は?人間国宝じゃない理由は?のまとめ

九谷焼の福島武山先生についてまとめました。

 

福島武山

・エルメスの腕時計は2015年販売

・価格は754万9200円で通販は無し

・人間国宝になれないのは文化庁に対するアピール不足?

 

大西拓磨の作品
大西拓磨の作品と折り紙がスゴイ!IQ173の親はどんな人?大西拓磨さんという天才がいます。作る作品と折り紙が衝撃的なレベルだったので紹介しています。どんな親が育てれば天才が育つのか教育についても探ってみました。...

https://www.kaznao.com/nanikore-cardboard-1954