テレビの話題

ポツンと一軒家の淡路島は別荘地でその後は風車!崩落もある土地が人気の理由

山間部の孤立した住宅

こんにちはkaznaoです。

 

2021年5月30日のポツンと一軒家では

兵庫県南あわじ市のある場所が登場しますが

もともとは別荘地として開発され

その後は

太陽光発電や風車が建設されました。

 

人気のあった淡路島別荘地は

実は崩落もする場所ですが

なぜ人気が高いのか

その理由についても調べてみました。

 

ポツンと一軒家の淡路島の場所

5月30日のポツンと一軒家は

兵庫県南あわじ市阿万西町にある

山に囲まれた住宅です。

 

グーグルマップを見てもらうとわかるように

360度森の中にありますが

近くには風力発電や太陽光発電です。

 

風力発電は巨大な風車で電気を作るのですが

大きさはタワーの高さは64.7m

タワーにつく羽の直径は70.5mなので

地面から最も高いところで100mあるので

遠くからでも見つけることができるので

目印としてとても役に立ちますね。

 

これまでのポツンと一軒家の住宅は

道路が確認できないような場所ですが

今回はマップ上でも道路が確認できるし

目印となる風車もあるので

訪れるのは比較的ましな場所です。

 

南あわじ市を訪れたことがある人であれば

ポツンと一軒家付近の場所には

大きなスーパーはないので

普段の買い物や緊急時の対応など

いろいろ困る点もあると思うんですよね。

 

どんな人が生活をしているのかと思ったら

この場所には兄弟愛に生き続け

コロナ禍で進行中の終活に

感動の物語があったそうなんです。

 

放送前の時点では

この人物の詳細が分からなかったので

放送をしっかりとチェックして

確認したいと思います。

 

スポンサーリンク

淡路島の別荘地は崩落していた

今回のポツンと一軒家の場所は

かつて別荘地と開拓された山奥の場所という

今はもう別荘地ではない場所です。

 

実は淡路島には南あわじ市以外にも

別荘地だった場所があるのですが

バブル時代の投機目的であちこちにつくられ

その後に問題になるような

ずいぶんずさんな工事が行われています。

 

そのうちの一つが

オーシャンビューを売り文句に

海岸沿いに別荘地が60区画ほど

売られていましたが

10年ほど前から崖の崩落が進み

別荘地として機能しない状態に。

 

五色浜ビスターハイツと呼ばれていましたが

地図上からは確認できません。


グーグルマップで表示しているのも

このあたりにあるという場所です。

 

数年前は新聞にも載っていましたが

その後の情報は更新されず

今現在はどうなっているのか全くの不明です。

 

崩落が進んでいるのか

行政が対策をしたのか

どうなっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

淡路島の別荘地はなぜ人気?

別荘地として人気の場所は

静かな場所で景色がいい!

というのが一番の理由になると思います。

 

崩落はしていますが

五色浜ビスターハイツが作られた当時は

見晴らしがよくて

とてもいい場所だったんだろうと思います。

 

ですが

建物がある場所は崩落し

立ち入ることが困難なことに・・。

 

淡路島にはこんな困った負動産がありますが

現在でも別荘地は作られているので

淡路島にはまだ価値があるということですね。

 

明石海峡大橋が開通し

大阪・神戸から1時間程度で行けて

太陽が海に沈んでいく景色が見れるので

人気が高いんでしょうね。

 

海がそばなので

余生はのんびり釣りをしながら・・

そんなのんびりとした生活も。

 

ソーシャルディスタンスと言われますが

田舎だとそもそもに

人と会う機会も少ないので

ストレスのない生活を送ることができます。

 

場所によっては数百万円で購入できるので

  • 安い
  • 近い
  • 見晴らし良い
  • 静か

 

という別荘地にふさわしい条件が多いので

淡路島は人気なんでしょうね。

 

ポツンと一軒家の淡路島は別荘地でその後は風車!崩落もある土地が人気の理由のまとめ

ポツンと一軒家の淡路島をまとめました

 

淡路島のポツンと一軒家

・ポツンと一軒家は南あわじ市阿万

・かつては別荘地、今は風力、太陽光発電

・別荘の理想条件を満たした淡路島は人気