テレビの話題

外薗潤平の筋肉ヤバイ!セーリングの年収や始めたキッカケに経験プロフは?【東京VICTORY】

外薗順平がセーリングで大きく体を傾けている

こんにちはkaznaoです。

 

2020年3月28日の東京VICTORY

外薗潤平(ほかぞのじゅんぺい)さんと

岡田奎樹(おかだけいじゅ)さんが

セーリング470級ペアとして出演します。

 

今回は外薗潤平さんに注目して

詳しく知って見ようと思います。

 

TVに映った時にあの筋肉って

相当にヤバイですが

普段はどんな仕事をしているのか

プロフィールを調べてみました。

 

気になるセーリングの収入(年収)や

始めたキッカケについても

調べてみました。

 

外薗潤平の筋肉ヤバイ!

東京オリンピックのセーリング470級で

金メダル候補と呼ばれている

オカホカコンビの外薗順平さんは

メディアに度々紹介されています。

 

セーリングって全身を使った

スポーツという事は理解しているので

筋肉を鍛えるのは

当然のことだと思っています。

 

ですが外薗順平さんの体つきを見た瞬間

この時はワイシャツだったのですが

パッツンパッツンだったんですよ!

 

力を入れたら

ほうれん草を食べて強くなる

あのキャラクターのように

服が張り裂けるんじゃないかと

頭をよぎったんですよね。

 

足のような太さのある腕の力が

一体どれくらいあるのか

気になったので調べてみたのですが

残念ながら外薗順平さんのデータを

見つけることが出来ませんでした。

 

ただセーリング競技における

研究結果を公表しているサイトがあって

二十歳前後の男性のデータがありました。

 

測定結果のトップデータは

握力が70kg

腕立て伏せが60回以上

という数字が出ていました。

 

この研究対象者は

オリンピック選手ではないですが

国際大会の出場経験がある人もいるので

外薗順平さんとそこまで大きな差が

無いと思っています。

 

腕立て伏せは2秒に1回が出来れば

1カウントされますが

出来なければその時点で終了です。

 

2秒に1回の腕立て伏せが

何十回も出来る人でないと世界で通用しない

スポンサーリンク

外薗潤平の年収は?

結論を先に行ってしまうと

外薗順平さんのセーリングでの

収入は不明でした。

 

ただセーリングのお金について調べると

セーリングの大会だけでは

とても生活できるもんではないな

と感じました。

 

その理由は

ヨットレースは賞金200万円に対して

参加料が300万円かかるという世界

といわれているからです。

 

この時点で赤字ですよね。

 

もしセーリングの大会だけで

収入を得ているのならば

赤字 = 収入0円

ということになります。

 

そもそもに大会に参加しようと思うと

高額な参加料が必要なわけですので

資金を何らかの形で

獲得しなければいけませんね。

 

一般的なセーリング選手の収入源が

レースの招待選手としての謝金

コーチングの講師料

スポンサー料

などがあるようです。

 

メジャーなスポーツであれば

スポンサー料は高額になります。

 

記憶に残っているのは

2014年・キリンとサッカーの日本代表の

200億円です。

 

マイナー競技であれば

高額な契約金は期待できないです。

 

スポンサーとしても同じお金を出すなら

多くの人の目につくところで

スポンサーとして

名乗りを上げたいはずですからね。

スポンサーリンク

外薗順平の一番の収入源?

外薗順平さんは実はJR九州の社員として

働かれているんです。

 

JRってスポーツ選手を育成していたんだ!

って思ったら

外薗順平さんは一般社員として入社した傍ら

ヨットの練習をしてきたのです。

 

ナショナルチームの選考レースで

合格したことでJR九州がバックアップし

セーリングに集中できる環境を

与えられたのです。

 

なので外薗順平さんの所属はJR九州で

JR九州から支払われているのです。

 

JR九州の社員の給料は公開されていないので

参考になります。

 

JR九州の年収の平均は、約600万円でした。
※JR九州(九州旅客鉄道株式会社)は非上場企業のため口コミなどから統計を出しました。

20代平均年収:400万円~430万円
30代平均年収:500万円~630万円

年収範囲は458万円~718万円と予測。

参照:平均年収.jp

 

外薗順平さんは20代なので

赤の太字ラインぐらいかと思いますが

オリンピック選手なので

ひょっとするともう少し多めに

給料をもらっているかもしれませんね。

スポンサーリンク

外薗順平がセーリングを始めたキッカケに経験プロフは?

外薗順平さんの個人データを

まとめてみました。

 

氏名:外薗順平(ほかぞのじゅんぺい)

生年月日:1991年3月20日

年齢:29歳(2020年3月現在)

身長:174cm

体重:73kg

所属:JR九州

出身校:日本経済大

出身地:鹿児島県

 

外薗順平さんはJR九州に就職し

福岡県にある新飯塚駅駅員をしてから

長崎本線、佐世保線の車掌を

勤めていたそうです。

 

なのでこの路線を使用したことがある人は

外薗順平さんのアナウンスを

聞いたことがある人が

たくさんいるんでしょうね。

 

現在は車掌業務ではなく

JR九州長崎支社の総務企画課に配属ですが

通常の会社業務ではなく

セーリング競技を会社の業務として

されているようです。

 

主な戦績

・2018年W杯江ノ島大会優勝

・世界選手権6位

 

外薗順平さんの身長、体重を見て

あれ?

意外と普通の数字で私と変わらない

なんて思いましたが

脂肪と筋肉量が明らかに違うので

一緒にしてはダメでしたね。

スポンサーリンク

セーリングのきっかけは釣り

外薗順平さんがセーリングを始めたのは

小さいころに見たテレビに映る

セーリングにあこがれを持ったから

なんて想像をしていましたが

実際はもっと単純でした。

 

小学3年~6年は相撲少年で

中学校は陸上・長距離選手

高校はヨット部でした。

 

高校でヨット部に入部したのは

好きな釣りをする

という不純な動機だったようです。

 

けれどヨットにはまった理由を

次のように語っていました。

風の向くまま、まるで流され、導かれるかのように、スポーツに親しんできた外薗にとって、ヨットだけは違った。エンジンなしで、風の力だけで、波しぶきを受けながら海を走る奥深さのとりこになっていった。

出典:日刊スポーツ

 

軽い気持ちで入部したのに

いつしかセーリングの魅力に取りつかれて

今や東京オリンピックの代表選手に

選ばれているんだから

人生どうなるか分からないですよね~。

スポンサーリンク

3月28日の東京VICTORY

セーリング470級の岡田奎樹選手と外薗潤平選手。風を読む天才肌とユーモア溢れる肉体派の5歳差ペアは東京オリンピックでの金メダル候補です!向かい風でも進むヨットの秘密をスタジオで実演解説!小学生の頃は相撲少年!外薗選手の意外すぎる経歴とは?

出典:YAHOO!JAPANテレビ

 

番組では東京オリンピックの

最新情報を紹介するとなっていますが

残念ながら五輪は延期となってしまいました。

 

当日の番組では

どのように放送されるのか気になりますね。

 

外薗潤平の筋肉ヤバイ!セーリングの年収や始めたキッカケに経験プロフは?【東京VICTORY】のまとめ

今回は外薗順平さんについて

まとめてみました。

 

外薗順平まとめ

・本人の筋肉は未定でも推定握力は70kg

・年収は400万円以上

・セーリング始めたきっかけは魚釣り

・プロフィールにJR九州の元車掌

 

金メダル候補として

名前が挙がっていましたが

新型肺炎の影響で

東京五輪は延期になってしまいました。

 

選手たちは今年を目標に

頑張ってきたのに延期になったことで

どんな影響があるのでしょうね。

 

来年の開催時に

今のベストコンディションであって欲しいと

切に願います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。