役立ち情報

甘酒で酒粕と米麹の味の違いは?どっちが美味しくて美容の効果が高い?

こんにちはkaznaoです。

 

甘酒って美味しいですよね。

 

温かい甘酒は体の芯からポカポカしてくるし

冷やし甘酒は夏バテ解消に役立つので

1年を通して飲むことが出来ます。

 

甘酒は栄養価も高く

飲む点滴とも言われています。

 

じゃぁ早速明日から飲んでみよう!

と行動に移す前にこの記事を読んでください。

 

甘酒の原料には2種類あるんです。

 

酒粕で作る甘酒

米麹から作る甘酒です。

 

どっちの甘酒の方が味が美味しいのか

飲み比べてみました。

 

甘酒美容に良いということですが

酒粕米麹甘酒では

どっち効果が高いのかも調べました。

 

甘酒が飲みたい!酒粕と米麹はどっちがいい?

この記事を読んでいるという事は

甘酒が好きな人ということですよね。

 

私は大好きです。

 

私が小学生だった頃

神社に参拝した時に飲んだ甘酒がとても美味しくて

その時から私の好物リストに載っていて

たまに母に作ってもらっていました。

 

恥ずかしい話

甘酒を作る時には

米麹 もしくは 酒粕

のどちらかを使って作るという事を知ったのは

大きくなってからです。

 

自分で料理をするようになって

甘酒を作ろうとした時に知ったんです。

 

それから時間が経ち

米麹と酒粕の甘酒の味の違いについて

ブログを書いているわけですが

味の違いを初めて知った時には

ブログを書くなんてこと

まっっったく想像できませんでした。

 

成長した自分に驚きですw

 

これから先は私の体験談

つまり自分で作って飲んだ感想です。

 

 

酒粕甘酒の味は?

酒粕は読んで字のごとく

日本酒を作った時に出てくるかすです。

 

なので酒粕を食べると

日本酒の味がするわけですが

作られるお酒の種類によって味が違います。

 

不味い日本酒の酒粕は

食べても美味しくないです。

 

逆に美味しい日本酒の酒粕は

食べても美味しいです。



 

そんな酒粕を使った甘酒の味は

日本酒の味と香りがほんのりします。

 

酒粕にはアルコール分がありますが

甘酒を作る過程で加熱するので

アルコール分は殆ど飛びますが

僅かですがアルコールの匂いがあります。

 

このため妊娠中やお酒の弱い人は

飲むときに注意してください

と言われるわけです。

 

アルコールが含まれている可能性があるなら

飲むわけにはいかない!

なんて声が聞こえてきそうですが

そんなことを言ったら

料理酒使った食事できないですよね。

 

料理酒もアルコールが含まれていますから。

 

 

酒粕甘酒を作る時は

砂糖を入れるのですが

好みによって量を調節できるのがいいですね。

 

ちなみに私は

酒粕100グラムに対して砂糖70グラム

で甘酒を作ります。

 

甘いのが大好きなんです。

 

スポンサーリンク

米麹甘酒の味は??

米麹はアルコールが含まれていないので

アルコール臭がすることはないです。

 

米麹甘酒を飲むと感じるのは

お米のような甘みです。

 

ご飯を噛んでいると甘みを感じますよね?

 

あの甘みです。

 

砂糖を使った甘ったるい感じではなく

自然な甘さです。


 

ただ米麹を使った甘酒の作り方は

酒粕を使った物よりも手間がかかります。

 

酒粕甘酒と米麹甘酒はどっちが美味しい???

私が作った感想

酒粕甘酒と米麹甘酒の飲み比べでは

甲乙つけがたい

です。

 

甘酒という括りでは同じですけど

米麹と酒粕では

味も香りも全然違って

それぞれに良さがあるので

優劣を決めるのは出来ませんでした。

 

お酒が苦手な人であれば

酒の香りがするから

酒粕甘酒は無理!ってなる可能性ありますね。

 

スポンサーリンク

酒粕甘酒と米麹甘酒はどっちが美容効果高い?

甘酒を作るのに使っているものが違うので

栄養成分が違うわけですが

どんな風に違うのか調べました。

 

酒粕甘酒(砂糖無) 米麹甘酒
エネルギー 227kcal 286kcal
タンパク質 14.9g 5.8g
脂質 1.5g 1.7g
カリウム 28mg 61mg
葉酸 170mcg 71mcg
ビタミンB1 0.03mg 0.11mg
ビタミンB2 0.26mg 0.13mg
ビタミンB6 0.94mg 0.11mg
食物繊維 5.2g 1.4g

出典:exciteニュース

 

この栄養素を見ても

こっちの方が優れている!

と断定はできませんね。

 

この表だけでは酒粕甘酒と米麹甘酒は

どっちが美容効果が高いのか

断定できない、迷わせることになってます。

 

栄養成分表にはありませんが

酒粕甘酒には α-EG(アルファイージー)

という成分が含まれていることが発見され

肌のハリや肌のツヤが良くなることが

最近分かりました。

 

一方

米麹甘酒にはグルコシルセラミド

という成分が含まれていて

肌の保湿成分を増やす効果があるので

乾燥肌を防いでくれます。

 

このように酒粕甘酒と米麹甘酒は

美容に対する効果が違ってはいますが

どちらも美容には欠かせない成分です。

 

なので美容に効果が一番期待できるのは

酒粕甘酒と米麹甘酒の両方を飲むことです。

 

甘酒を飲むことのメリットは大きいですけど

カロリーがあるというのがデメリットです。

 

飲むときはほどほどにしないと

体重が予想外に増えるという事になりますよ。

甘酒で酒粕と米麹の味の違いは?どっちが美味しくて美容の効果が高い?のまとめ

甘酒の違いについてまとめました。

 

甘酒の違い

・酒粕甘酒は日本酒の香り

・米麹甘酒を飲むとお米の甘さ

・酒の香りが苦手なら米麹甘酒がお勧め

・米麹甘酒と酒粕甘酒を飲むのが美容効果高い

 

既製品の甘酒は手軽に飲むことが出来ますが

日常的に飲むのならお金がかかるので

材料を買ってきて自分で作るのがいいです。

 

好みの味が作れますしね。


 



https://www.kaznao.com/shijimisyuukan-dont_buy

https://www.kaznao.com/20200630-gyotenchange