テレビの話題

宇佐見りんの大学やインスタ情報!推し燃ゆのネタバレや感想は?

こんにちはkaznaoです。

 

第164回芥川賞が決まりましたね~

今回は宇佐見りんさん21歳が受賞です♪

 

今回は宇佐見さんがどんな方なのか

調べてみました。

 

ますは

在籍している大学とInstagramアカウント。

 

さらに

受賞作の「推し、燃ゆ」のネタバレや

感想についてまとめました。

 

宇佐見りんの大学やインスタは?

2021年1月20日に第164回芥川賞に

宇佐見りんさんに決まったことが

発表されましたが

一体どんな方なのか気になったのでまとめました。

 


名前:宇佐見りん

生年月日:1999年生まれ

年齢:21歳

出身地:静岡県沼津市

住所:神奈川県

デビュー作品名:かか

受賞歴:文芸賞、三島由紀夫賞

 

宇佐見りんさんは神奈川県在住で

大学2年生ということですが

一体どこの大学に通われているのでしょうか?

 

調べてみたところ

慶応義塾大学の文学部に

通われている可能性が高そうです。

 

宇佐見りんさんは

演劇サークルと歌舞伎研究会に所属しており

慶応義塾大学であれば

その両方が存在しているからです。

 

あとこういったツイートがありました。

 

宇佐見りんのインスタ情報

宇佐見りんさんの日常をのぞける

インスタやツイッターの

アカウントを探してみました!

 

その結果

アカウントを持っていないのか

簡単に想像できないアカウントなのか

ちょっとわかりませんが

見つけることが出来ませんでした。

 

スポンサーリンク

推し燃ゆのネタバレや感想は?

芥川賞受賞作品がどんな内容なのか

とっても気になりますよね。

 

なのでちょっと調べてみました。

 

推し、燃ゆは推理小説ではないので

ネタバレといったものは無いです。

 

まずはあらすじですが

主人公の女性には

推しのアイドルがいるのですが

そのアイドルが炎上しました。

 

理由はアイドルがファンを殴ったから。

 

そしてその炎上をきっかけに

主人公の人生が狂っていく・・

というものです。

 

ネタバレ的内容

主人公は山下あかり高校生で

推しは「まざま座」という

男女混合ユニットの上野真幸(うえのまさき)。

 

主人公は学校や家庭に

馴染めない生活

生きづらい日常を過ごしていることから

なんらかの発達障害を抱えています。

 

作品中でははっきりとした病名が

描かれていないですが

ADHLの可能性が高いと思います。

 

発達障害を抱えているため

宿題はこなせず

勉強についていくこともできないため

中退に追い込まれます。

 

それでも主人公を支えたのが

推しの存在で

推しに注ぎ込むお金を稼ぐため

アルバイトをするも

仕事が出来ないためクビになってしまう。

 

現実世界に居場所を見つけれない主人公は

推しを推す時だけ

生きていると実感できるのです。

 

それなのに

推しが起こした騒動によって

主人公はこれまで見てこなかった現実と

嫌でも向き合う事を余儀なくされたのです。

 

主人公がやっているオタ活

推しへの切ない感情

などが推し燃ゆには細かく描写され

令和時代の文学作品として

称賛の声が多く上がっています。

 

スポンサーリンク

この本を読んだ人の感想です。

主人公がドロップアウトしたとたんに親から経済的な支援が打ち切られることに動揺した。本人が「有能」なら恐らく大学進学はさせたであろう家なのに。そこに何とも言えないリアリティがあった。
後半は結構ヘビーだった。あと、他の方の感想ツイートで見かけた「文章が若い」というのも確かにそうだなぁと納得
推しをもつ者としてすごく共感もできたし苦しくなったいい本


宇佐見りんの大学やインスタ情報!推し燃ゆのネタバレや感想は?のまとめ

宇佐見りんさんに関する話題をまとめました。

 

宇佐見りんまとめ

・慶応義塾大学在籍

・インスタアカウントは発見できず

 

推し燃ゆは芥川賞を受賞するのも

納得できる内容となっています。

 

21歳であの文章を書けるのか!?

いえ

21歳だからこそあの文章が書けたんです。

 

若い人だけでなく

推しが何なのかよく分からない世代にも

是非読んでもらいたい内容の本です。

 

宇佐見りんさん芥川賞を受賞おめでとうございます。